1ヶ月で30万ってマジ!?大学生にリゾートバイトがオススメの理由

リゾートバイトとは、寮費・水光熱費が無料で、北海道から沖縄まで全国3000件以上ある求人の中から、好きな場所、好きな職種、好きな期間で働くことができるまさに夢のようなアルバイトです。

そしてそんなリゾートバイトは、やりたいことがいっぱいある大学生にはおすすめのアルバイトです。

この記事では、

  • リゾートバイトをおすすめの7つの理由
  • 体験談
  • おすすめの派遣会社

などをまとめています。

大学の休み期間中にリゾートバイトを考えている方はぜひ参考にしてみてください(^^)

1ヶ月で30万稼げるってマジ!?

リゾートバイトで募集している求人は平均して1000円前後の案件が多いです。

  • 1日8時間労働
  • 月8日休み(22日出勤)

で計算してみると、月収17万6千円になります。

リゾートバイトで働けば大体、どこでもこのくらいは稼げます。

そして、働き先によっては残業があったり、休日出勤を頼まれたりするところもあったりするので、しっかり働けばその分給料は上乗せされます。

また、リゾートバイトには1300円を超える求人も多数募集してあるので、全部の要素が満たされれば月30万円も夢じゃありません。

【月収30万の例】

1300円 × 9時間(残業1時間) = 1万1700円(日給)

1万1700円 × 26日(月4日休み) = 30万4200円(月収)

(※ここから時間外労働に1.25倍がつくので実際はもっと上がります。)

実際に一緒に働いたリゾートバイト仲間は30万以上稼いでいましたし、僕も最高で28万円稼ぎました。

これだけ稼げれば大学生のアルバイトとしては十分過ぎますよね(^^)

また、大学生が参加する時期はおそらく春休み、冬休み、夏休みのいずれかになると思うので、GW(ゴールデンウィーク)、夏休み・お盆、年末年始などの繁忙期が重なれば、手当として時給100円アップなんてこともあったりします。

リゾートバイトは短期でガッツリ稼げるので、休みを利用して稼ぎたい大学生にはピッタリのバイトと言えますね(^^)

【時給1,300円の求人】

参照ホームページ:グッドマンサービス

稼いだ分がそのまま貯金ができる

リゾートバイトは寮費・水道・光熱費などが無料なので生活費が一切かかりません

一日中エアコンをつけても、一晩中暖房をつけててもすべて派遣会社が負担してくれるので、節約を気にせずに快適に生活することができます。(あまりやりすぎると怒られるかも)

生活費がかからないということは、普通の1人暮らしでかかる家賃や光熱費等で5万~8万がそのまま貯金にあてることができることになります。

僕自身も時給1000円で、残業なしののんびりした職場でも毎月15万は安定して貯金できていました。

普通に生活していてアルバイトで15万貯金って厳しいと思いますが、リゾートバイトではそれが可能です。

また、現地までの交通赴任費(飛行機代、電車代、フェリー代)や場所によっては食費まで負担してくれるところもあるので、リゾートバイト期間中は一切お金を使わずに生活できたりもします

リゾートバイトは稼げる!と言われるのはこの理由からだったりします。

リゾートバイトにはどんな仕事があるの?

リゾートバイトは全国3,000件以上の求人が常時募集されていて、職種も多種多様に存在しています。

主な職種は以下のようなものです。

  • レストラン・飲食系
  • 仲居
  • フロント・ベル・受付
  • 事務・宿泊予約
  • 売店・販売・カフェ店員
  • 調理
  • 裏方(洗い場・客室清掃・配膳)
  • スキー場
  • レジャー施設(遊園地・マリンスタッフ・キャンプ場スタッフ・スパ・ゴルフ場・アクティビティガイド・ツアーガイドなど)
  • その他(ナイトワーク・漁業アシスタント・農業・写真撮影・人力車引きなど)

施設先は主にホテル・旅館・レジャー施設などです。

一番人気のレストラン・飲食系を中心に、接客が苦手な人向けの裏方業務やリゾート地ならではのマリンスポーツやアクティビティガイド、ちょっと変わった写真撮影や人力車引きまで様々な職種があります。

  • 「この仕事を一度はやってみたかった」
  • 「この仕事のスキルを身に着けたい」

といった仕事は皆さんそれぞれあると思います。

自分にピッタリの仕事を見つけてみてください(^^)

期間はどのくらい?

リゾートバイトは3ヶ月~6ヶ月程度の募集が一番多く、条件に縛られずに余裕をもたせて求人を探すなら最低3ヶ月以上は欲しいところです。

しかし、大学生の春休み・夏休みは長いといっても2ヶ月前後で3ヶ月以上は現実的に無理な部分が多いです。

探すなら2、3ヶ月以内の短期になると思います。

リゾートバイトの派遣会社の中で求人数がナンバーワンと言われる「ヒューマニック」で「2、3ヶ月前後の求人」で検索してみたところ2028件見つかりました。

2028件もあれば、3ヶ月以上に比べて少し求人数は減るとはいえ、とりあえず求人探しに困ることはなさそうです。

また、中には1週間~2週間の求人もあったりして、超短期でリゾートバイトをすることも可能です。

【1週間前後の求人】

超短期求人は特に繁忙期の時期(夏休み、年末年始、GWなど)に募集が増える傾向にあるので、大学生の冬休み、夏休みをうまく合わせられれば働くことができます。

参照ホームページ:ヒューマニック

リゾートバイトが魅力的な7つの理由

  1. 生活費がかからない
  2. 好きな場所で働ける
  3. 快適な個室寮に住める
  4. 温泉入り放題・スキー滑り放題
  5. 仕事のスキルが見つけられる
  6. 英語力を活かせる職場もある
  7. 出会いが多い

  1「生活費がかからない」

生活費が一切かからないので、貯金が増えますし、気軽に始められます。

  2「好きな場所で働ける」

皆さんも一度は住んでみたい場所は少なからずあるあると思います。

リゾートバイトでは北海道から沖縄、海・山・離島・温泉街・遊園地と様々なところで求人がでていて、好きなところで働くことができちゃいます。

僕もずっと憧れだった沖縄の離島に住むことができ、リゾートバイトで簡単に夢が叶いました(^^)

そして、リゾートバイトは2、3日の観光ではなく実際に「住む」ことになるので、普段では絶対にできない経験もできたりします。

沖縄に住んだときの場合だと

  • べた凪で波がいっさい立たず、鏡のような海が見れた
  • 風速70メートル越えの台風の日の大荒れの海で泳いだ
  • 島が満月の光だけで照らされた明るい夜の海が見れた
  • 離島めぐり全制覇
  • 地元のお祭に参加

などです。

その土地のよりディープな部分を知ることができました。

お客さんの中にはせっかくの沖縄なのに暗い曇り空で、風が強くて海が濁っているときに観光に来る人もいて、「これが沖縄の海かぁ、いまいちだな・・・」と言って帰っていったりします。

「本当はもっとすごいのに・・・」と心の中で思いながら「観光」と「住む」の違いをしみじみ感じました

これは本当にリゾートバイトでしかできない経験だと思います。

  3「快適な個室寮に住める」

リゾートバイトにはプライベート空間が保証される個室寮の求人も多いです。

良いところだと

ベッド、テレビ、Wi-fi、エアコン、クローゼット、風呂、トイレ、キッチン、洗濯機

がフル装備で、普通に快適な一人暮らし生活ができちゃいます。(しかも、寮費・水光熱費無料)

仕事終わりで疲れていても、しっかり休むことができます。

特に接客業だと、お客さんへの気疲れで1人の時間を過ごしたくなることも多かったりします。

休みの日に疲れを残さないためにも、快適な個室寮での生活は外せません。

もちろん、

「友達同士&カップル同士で来た」
「みんなでわいわい生活したい」

という人は相部屋(2人〜4人)もあるので、そちらを選ぶこともできます。

(※派遣先によっては選べないところもあります。)

リゾートバイトの寮についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事もどうぞ↓

  4「施設を無料、格安で利用できる」

リゾートバイトでは特典として働いた先の施設を無料・又は格安で利用できる場合があります。

具体的には

スキー場  →  リフト券、スキーウェア・ボードの貸出
温泉施設 → 温泉
レジャー施設 → プール、遊園地、アクティビティグッズの貸出

などです。

スノボ好きの人はリフト券が無料なので、冬は大体スキー場に集まります。

とにかく滑り放題なので、完全な初心者からアマチュアくらいまで上達して帰っていく人もいるそうです。

温泉付きのところでは仕事で疲れた体を毎日、天然温泉で癒やすことができます。

時間帯によっては貸し切りにもなるので、星空を見ながらのんびり入ることもできたりします。

また、バイキングレストランがあるところではバイキングが格安で利用できたりします。

実際僕が働いたところでは、通常1,500円のランチバイキングが400円で食べれました↓

休みの日は必ず行っていたので、期間が満了する頃には3、4キロ太ってしまいました(笑)

リゾートバイトでは特典をうまく利用すれば休みの日もしっかりと充実した時間を過ごすことができます。

  5「仕事のスキルが身につけられる」

リゾートバイトでは高級ホテルや旅館などでも募集があり、未経験からでも高い接客スキル・調理スキルなどを学ぶことができます。

これらのスキルを磨いておけば、今後、今より時給のいいレベルの高いアルバイトもできますし、将来の仕事にもきっと役に立ちます。

ぜひ「おもてなしの心」を学び、リゾートバイトで一生もののスキルを身に着けてみてください。

  6「英語が活かせる職場もある」

リゾートバイトの勤務地は基本的に観光地なので、外国人のお客さんも多いです。

普段の生活より英語に接する機会が多いので、

  • 「今持っている英語力を試してみたい」
  • 「ワーキングホリデー・海外留学を考えている」

という人にはもってこいの職場になります。

また、逆に「海外留学経験者」「英語が話せる」などの人で「英語のスキルを活かして働きたい」という人にもオススメです。

「英語が話せれば時給アップ」なんて求人もあったりします。

英語に携わる仕事がしたい人はぜひ探してみてください(^^)

  7「出会いが多い」

リゾートバイトの平均年齢は20代前半で、18歳~30歳前半くらいまでの人たちの参加が多いです。

基本的に若い人たちが集まる職場なので、出会いも必然的に多くなる傾向にあります。

実際、4年間のリゾートバイト生活の中でもまわりでカップルになったという人はいましたし、恋愛のウワサも日常茶飯事でした。

中にはそこから発展して、結婚まで行き着くカップルもいるようです。

※逆に一夜だけの関係で終わるなんてこともあります。

そもそもリゾートバイトに出会い目的で行ったりする人もいたりするので、彼氏・彼女がほしいという人もチャンスはあるかと思います(^^)

以下の記事ではリゾートバイトに出会いが多い理由や、出会いが多い職場の選び方などを解説していますので、興味がある方は御覧ください。

関連記事↓

リゾートバイトの注意しておきたい点

魅力的なところが沢山あるリゾートバイトですが、一方で注意点もいくつかあったりします。

  1「労働がきついところもある」

リゾートバイトをする人の中には

  • 仕事が忙しい
  • 残業時間が多い
  • 休みが少ない
  • 人間関係が悪い

などの理由で労働に苦痛を感じる場合があります。

残業時間が多い・休みが少ないは稼ぎたい人にとっては問題ないかもしれませんが、それ以外の理由も合わさってしまうと、辛くなってしまいやめてしまう人もいたりします。

リゾートバイトと一口に言っても求人がとても多いので、もちろん良い求人もありますが、運が悪いとブラックまがいの求人にあたってしまうこともあったりします。

  2「生活環境が不便な場合がある」

リゾートバイトで働きに行く施設は、田舎で生活が不便な場所が多いです。

やはり、観光地なので基本的には町外れにあり、まわりは山・田んぼだらけなんてところもあります。

車・バイク・自転車などを持参しない限りは基本的に移動手段は歩きなので、駅・コンビニ・職場までは最低歩いて行く必要があります。

ちなみに僕が行った西表島ではコンビニはなく、個人商店が歩いて15分、郵便局が片道1時間半(7km)でした。

ま、離島を選ばない限りここまでは無いとしても最低でも徒歩15分くらいは歩かないとコンビニなどはありませんので、ある程度の不便さは覚悟しておいたほうがいいと思います

また、スキー場の場合だと車がなければほぼ山ごもり生活になってしまう場合もあります。

もちろん生活できる環境は整っていますが、人によってはやることがなく暇に感じてしまうこともあるかもしれません。

  3「ホームシックになる」

一人暮らしなどがはじめての方だと初めはホームシックになりがちです。

特に、最初の1週間は友達もできずらく、仕事を終えてただ寮に帰るという生活が続くため、慣れていないと寂しさを感じてしまうかもしれません。

僕も初めて西表島に行ったときは最初の1週間はホームシックになってしまい、本当に帰りたくなってしまいました。

ただ、そのときは家が遠すぎたので帰るに帰れず続けることになりましたが・・・(近所だったら多分帰ってます)

しかし、そんな僕でも2週間すると仕事にも慣れ、友達もでき、徐々にそこの環境に慣れてきました

1ヶ月すると体は完全に慣れ、仕事に積極的に取り組めるようになったり、休みの日でも遊びに行く余裕が出てきます。

3ヶ月も経てば、慣れすぎて逆に帰りたくなってしまいます

離島での生活はめちゃめちゃ不便でしたが、まさに「住めば都」だなと思いました。

確かに最初は寂しいかもしれませんが、誰でも通る道ですし、結局は「慣れ」なので臆せずどんどんチャレンジしてほしいです。


以上がリゾートバイトの注意点です。

ホームシックは防げないので慣れるしかありませんが、それ以外の注意点は事前の仕事選びの時点で解決できたりします。

リゾートバイトは仕事を紹介してくれたり、契約などの仲介手続き、福利厚生の負担(生活費・交通費など)を行ってくれる派遣会社を利用して行うのが一般的なやり方です。

そして派遣会社に事前に職場環境・周辺環境などをしっかりと確認しておけばブラックな職場にあたるのをある程度防ぐことができます。

具体的には

  • 忙しい職場ですか?
  • 残業はどのくらいありますか?
  • 休みは何日もらえますか?
  • 人間関係は良好な職場ですか?
  • 同じ派遣仲間は多いですか?
  • 周辺環境は不便ですか?
  • 現地での交通手段はなんですか?

といった感じで質問をしていきます。

派遣会社はそこで働いた人の口コミや情報は持っているので、聞けばちゃんと教えてくれます。

ここでしっかりと疑問を解決しておけば、あとあと「こんなの聞いていない!」といったトラブルを減らすことができます

リゾートバイトでのきつい仕事の特徴・楽な仕事の選び方などについてはこちらで解説しています↓

リゾートバイトに関する気になる疑問

Q.どんな人が参加してるの?

A.リゾートバイトに参加する人は大学生に限らず様々な人たちがいたりします。

僕がリゾートバイトしたときは

  • 大学を中退して暇になったフリーター
  • リゾートバイトだけで食いつないでいる人
  • ワーキングホリデー帰りの人
  • 東京の都会ぐらしに疲れてきた人
  • 自転車で世界一周するための資金を貯めている人
  • 焼き鳥屋を開くための開業資金集めしている人
  • 元芸能人・元モデル

などの人たちが参加していました。

たまにどうしようもないやつもいたりしますが、色々な経験をしてきた人、夢のために貯金している人など普段の生活では出会えないような人たちが集まっていたりします。

飲み会で話を聞くと面白い人ばかりでしたよ(^^)

Q.一人で行っても大丈夫?

A.問題ありません。

というか、リゾートバイトに参加する人は1人の人の方が多いです。

確かに1週間とかの超短期だと女子二人できたり、大学生の友達同士できたりする人もいますが、8割~9割は1人で来ます。

僕自身もほとんど1人で参加しましたし、1人の方が他の人達と打ち解けやすく、職場に馴染みやすかったりします。

最初は不安かもしれませんが、リゾートバイトの派遣が多いところを選べば仲間も多いですし、すぐに仲良くなれると思います。

実際、コミュ障気味でずっとぼっち生活だった自分でも3ヶ月で帰りたくなくなるほど職場に馴染めたので、皆さんも大丈夫だと思います(^^)
Q.途中でやめることはできる?

A.先程、注意点でもお話したブラックな職場にあたってしまい、どうしても「きつい」「帰りたい」という場合は無いとは言い切れません。

僕も正直何回かそれは経験しているので、やめたい気持ちはよくわかります。

どうしても我慢できないというときは、最悪、途中でやめることも可能です。

派遣会社に「やめたい」旨を伝え、2ヶ月契約だったのを期間を短くしてもらう感じで対処してもらえます。

働き先の都合もあるのでいきなりやめることはできませんが、「1週間後」とか「◯月いっぱいまで」という形でやめる方向に話を進められます。

ただ、1つ注意点として途中でやめてしまうと交通費が出なくなってしまいます

どこの派遣会社でも期間満了で交通費支給という契約になっているので、往復分の交通費は自腹で負担する必要があります。

どうしてもきつい場合はどうしようも無いと思いますが、簡単に合わないからという理由でやめるのは避けたほうがよさそうです。

Q.現地でトラブルが起きたら?

A.現地でのトラブルと言えば

  • 寮が汚い
  • 仕事内容が聞いていたことと違う
  • 職場の人間関係が悪い
  • 残業が多すぎる

などで、これ以外にも様々なことが挙げられると思います。

事前の派遣会社との相談である程度の内容は把握しているとはいえ、実際に現地に行って働いてみる色々な問題が起こったりするものです。

現地の上司や担当者に相談して解決できればいいですが、なかなか取り合ってもらえない場合もあったりします。

そんなときは、再び派遣会社に相談してみると良いでしょう

派遣会社は仕事が決まった後でも期間が満了するまでサポートしてくれるので、「こんな問題が起こった」「こんなときはどうすればいい」など相談もちゃんとのってくれます。

実際僕も1度、職場の上司があまりに酷い態度だったので派遣会社に相談した時があり、そのときは会社の上部に連絡して注意してもらいましょうか?」「部署を変えてもらいましょうか?などとスムーズに対応してくれました。

ま、その時はなんか意地になってしまって最後まで我慢し続けましたが・・・(笑)

向こうは今までの派遣社員の体験談を聞いていたり、現地のことをよく知っているリゾートバイトのプロなので、自分ひとりで悩むよりもよっぽど信頼できるアドバイスが受けられると思います。

困ったら気軽に相談してみましょう。

また、派遣会社によってはそれぞれの地方に支社があるところもあり、現地に担当スタッフが様子を見に来てくれたりします。

リゾートバイトが初めての方だと不安なことも多いと思うので、こういった点は派遣会社を利用するありがたい点ですね。

Q.持ち物は何を持っていけばいい?

A.通常の長期(3~6ヶ月)のリゾートバイトの場合はダンボール2箱とスーツケース1個くらいで結構ガッツリ持っていきますが、大学生がやるような短期であればそこまで持っていく必要はなく、スーツケースとリュック1つくらいで十分かと思います。

持ち物は、

  • 男女
  • 場所(海・山)
  • 期間
  • 寮の環境(テレビの有無・Wi-Fiの有無、キッチンの有無)

等によってそれぞれ変わってくるので一概にこれが必要とは言い切れません。

ただ、最悪生活できるレベルの持ちのも

  • 貴重品
  • 仕事に必要なもの
  • 着替え
  • 日用品
  • 洗面用具

などは持っていくようにしましょう。

こちら↓の記事ではリゾートバイトで必要な持ち物を今までのリゾートバイトの4年の経験からまとめています。

こんなものも持っていくともっと楽しめるといったプラスαの内容で載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

  大学生におすすめの勤務地

ここでは僕が実際に働いてみてよかったお仕事をご紹介したいと思います。

  遊園地・テーマパーク


リゾートバイトには遊園地の求人もあり、アトラクションの案内、チケットもぎ、園内清掃、売店、総合案内などがお仕事になります。

かわいい建物や楽しい音楽が流れる中で遊園地のキャストとして笑顔でお客さんをおもてなしします。

このお仕事の魅力としてはなんと言っても楽しく働けるということです。

遊園地の場合、基本的にお客さんは楽しみに来ているので、笑顔の人が多くクレームも少ないです。

楽しくお話ししながら仕事ができたりもするので、仕事という感覚を持たずに働けたりもします。

また、時にはきぐるみを着たり、セグウェイに乗ってパレードに参加したりと働かなければ絶対にできないような経験もできたりします。

セグウェイでイルミネーションの町をただ走っているときは「これホントに仕事?」って感じで、ただ素直に楽しんでしまいました(笑)

もちろん、暑い日には炎天下の中で外での接客業という点で大変なときもあったりもしますが、それでも遊園地は個人的にはリゾートバイトの中では楽しみながらできる仕事の1つに分類されると思います。

繁忙期にはたくさんの大学生が参加し、出会いも期待できるので、ぜひとも若者にはおすすめしたい職場です(^^)

期間は、基本的には年中募集していますが冬には求人が少なくなる傾向にあります。

また、1週間~1ヶ月の短期の求人を探すならGW(5月)、夏休み・お盆(7~9月)などが求人が一気に増えるので狙い目です。

【リゾートバイトで募集が多い遊園地・テーマパーク】

  • ナガシマスパーランド
  • レオマワールド
  • ルスツリゾート
  • ハウステンボス

  スキー場


スキー場も遊園地に並んで大学生に人気の職場です。

主な仕事内容はリフト案内、スキー用具レンタル、レストラン、チケット販売、総合案内、インストラクター、パトロールスタッフなどです。

総合案内やインストラクターなどはそれぞれマニュアルを覚えたり、資格が必要だったりするのである程度のスキルは求められますが、それ以外の仕事であれば内容は難しくないので覚えるのは簡単です。

また、スキー場はそこまで忙しくなることがなく、体験者でも楽だったと答えている人も多いので、忙しく働きたくない人にもオススメです。

そして何より、スキー場にはリフト券無料の特典が付いてきます。

ナイターがあるところでは仕事終わりに滑る事もできて、実質毎日スノボができちゃいます。

中にはスノボがやりたいがために、冬だけリゾートバイトでスキー場に行くフリーターもいるようです。

スキー場の求人募集時期のピークは12~3月までなので、大学生であれば冬休みか春休みに合わせて働けると思います。

スキー場は若い子たちが集まりやすい上、ゲレンデマジックと呼ばれる恋に落ちやすいシチュエーションになりやすいため、これまた恋愛したい人にもオススメです。

きっと楽しい思い出になると思いますよ(^^)

【おすすめの場所】

  北海道


北海道は気温が低いため、最高の雪質と呼ばれるパウダースノーでスキーを楽しむことができます。

このさらさらした雪質を求めて、他県からもわざわざ訪れるスキーヤー、スノーボーダーもいるほどです。

せっかくのリゾートバイトですので、余裕があればパウダースノーを体験しに北海道に行ってみるのもどうでしょう?

【北海道のおすすめのスキー場】

  • ニセコ
  • ルスツリゾート
  • 星野リゾートトマム
  • キロロスノーワールド

また、スキー場は沖縄・九州・四国以外であれば身近なスキー場でも募集しているところも多いのですぐに始めたい方は近場で探してみてください(^^)

大学生のリゾートバイト体験談

【22歳・レストランサービス】

 

今年の夏休み、金欠が理由でリゾートバイトしました。

 

せっかくのリゾートバイトなので生活拠点を離れ、香川県まで遠出することにしました。

 

職種は、ホテルのバイキングレストランのサービススタッフで、時給は1,250円でした。

 

正直、レストラン系の接客はやったことがなかったのですが、そこは研修もしっかりあって、先輩方も丁寧に仕事を教えてくれたので思っていた不安はすぐに無くなりました。

 

働いた場所は割とシフトが自由なところだったので、とにかく稼ぎたかった自分は、残業や休日もシフトを入れてもらって働きました。

 

そのかいあってか、1ヶ月のバイトでしたが25万も貯金することができました

 

そして勤務が終了して、淡路島、大阪を1週間くらいかけて観光して帰りました。

 

しっかり稼げて、しっかり遊ぶ事ができました(^^)

 

今年の冬はスキー場にしようかな(笑)

【21歳・遊園地】

 

去年の夏休みにリゾートバイトをしました。

 

その時は予定がなかったので、小遣い稼ぎ、出会い目的ではじめました。

 

場所は友達の間でも評判が良かった遊園地で、時給は1,100円でした。(普段は1,000円らしいですが夏休み期間だけ時給が上がっていたらしいです)

 

行くまでは、初めてのリゾートバイトだったので流石にちょっと緊張しましたが、実際行ってみると他にも同じような年齢の人たちも何人かいて、「どこから来たの?」「どこの大学?」という感じですぐに意気投合しました。

 

女性も結構参加していて、同じポジションに付いていた女の子と一緒に仕事をしていくうちに仲良くなりました。

 

その子とはLINE交換から始まり、結局、付き合うことになりました

 

休みの日は観光地に遊びに行ったり、海にドライブしにいったりして、楽しい時間でした(^^)

 

仕事もワイワイお祭り感覚の職場だったので、大変なこともありましたが、楽しみながら働けました。

 

彼女とは、遠距離になるのでリゾートバイト期間中で関係は終わってしまいましたが、忘れられない夏の思い出になりました。

 

貯金もそこそこできたので滿足しています。

 

多分、リゾートバイトやってなかったら家でだらだらスマホいじっていただけだったと思うので、思い切ってやってみて本当に良かったと思っています

ツイッターでの口コミ

おすすめの派遣会社

リゾートバイトで求人を探すにはまずは派遣会社への登録が必要です。

リゾートバイトの派遣会社は数十社存在していますが、業界全体の8割は以下の5社がシェアしています。

  • グッドマンサービス
  • アルファリゾート
  • アプリリゾート
  • ヒューマニック
  • ハッシャダイリゾート

登録者も多く、実績がある派遣会社なので、とりあえずこの中から選べば安心してリゾートバイトが始められると思います。

ただ、この中でも「時給の違い」「求人数の違い」「サポート質」などが多少変わってくるので、ここでは4年間のリゾートバイトの経験から大学生におすすめの派遣会社を2つご紹介したいと思います。

派遣会社の特徴をもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください↓

「グッドマンサービス」

こちらの派遣会社の特徴はなんといっても時給が高いということです。

同じ仕事をしても、他の派遣会社よりも100時給が高かったなんてこともあったりして、月で計算すると2万近く差が出てきます。

1300円を超える求人も多数あり、頑張り次第では月30万も夢じゃありません

僕自身も4年間メインとして利用していたこともあり、自信を持っておすすめできる派遣会社です。

次に紹介するヒューマニックに比べると求人数が少ないというデメリットもあったりしますが、「ガッツリ稼ぎたい!」という方はまずはこちらで探してみると良いでしょう。

→グッドマンサービス登録はこちら

「ヒューマニック」

ヒューマニックは業界最大大手で、登録者も一番多い派遣会社です。

ヒューマニックの強みはなんといっても求人数の多さです。

【派遣会社の求人数の比較】

ヒューマニック 3341件
アプリリゾート 2373件
アルファリゾート 1767件
グッドマンサービス 1698件
ハッシャダイリゾート 不明

他の派遣会社と比べてみてもその数はダントツです。

その中には「1週間前後」「1ヶ月前後」の求人も多数あります。

「他の派遣会社では求人がなかったがヒューマニックで探したらすぐに見つかった」なんて話もよく聞きます。

また、ヒューマニックは対応も早いので、スムーズに話が進めば登録してから3日でお仕事が始められる場合もあります。

  • 「1ヶ月以内の短期の求人を探している」
  • 「今すぐ働きたい」

こんな要望が多い大学生にはおすすめできる派遣会社です。

ヒューマニック 登録はこちら


 

派遣会社の登録は無料でできます。

複数の同時登録も可能なので、求人の幅を広げたい人は2、3社登録しておくことをおすすめします。

今しかできない経験をしよう

リゾートバイトは稼げる!遊べる!出会いあり!の若者に人気のアルバイトです。

30歳を超えた大人になっても「リゾートバイトやってみたいな」という願望を持つ人は結構多いです。

しかし、リゾートバイトは最低でも1週間前後は時間が必要なので、1度就職してしまうと仕事詰めでなかなかチャレンジできない人が多いです。

フリーターにでもならない限り、社会人になると時間を作るのが難しくなってきます。

「大学時代にリゾートバイトやってればよかったな」と後悔する人もいて、リゾートバイトは時間があるときにしかできないアルバイトなのです。

そして今、大学生であるあなたはまさにリゾートバイトに唯一チャレンジできる期間にいます。

もし、休み期間中予定が入っていないのであれば、後悔しないためにも、ぜひリゾートバイト体験してほしいです。

家でだらだらとスマホを見る毎日を過ごし、若いときの貴重な時間を無駄に過ごすのか・・・

今しかできないリゾートバイトで憧れのリゾート地で働き、遊び・出会い・貯金を叶えて、充実した休みを過ごすのか・・・

この休み期間、結局何もしなかった・・・なんてことにならないためにも、若い、活気がある大学生にはリゾートバイトをぜひおすすめしたいです。

リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング4選!

このランキングはリゾートバイト歴4年の僕が

  • 派遣会社の規模
  • 求人数
  • SNSの口コミ
  • 他ブログのランキング
  • 自身の体験

などを基準に選んだものです。

おすすめはグッドマンサービスですが、どの派遣会社も口コミ・評判が良く、リゾートバイト初心者さんには始めやすい4社を厳選してランキングにしています。

 グッドマンサービス


 時給が業界トップクラス!案件数もそこそこあり、バランスが取れている。

時給1200円を超える案件も多数!当ブログ運営者も4年間実際メインとして使っていたこともあり、個人的には一番オススメな派遣会社

たまに他の派遣会社ではないようなレアな案件も出たりする。

  こんな人にはオススメ

・時給重視の方

・レアな案件をお探しの方

・派遣会社選びに失敗したくない方

グッドマンサービスのホームページはこちら

 アルファリゾート



 こちらも高時給が特徴の派遣会社。

体験者のブログでも常にランキング上位

旅館系(仲居さん)の案件にも強く、時給、案件数は共に業界トップ。

  こんな人にはオススメ

・時給重視の方

・旅館系で働きたい方

アルファリゾートのホームページはこちら

 ヒューマニック


 業界最大大手!案件数がダントツNO.1!

対応もよく評判がいい派遣会社。

短期バイト、レジャー系はアプリリゾートかこのヒューマニックで来る人が多い。

  こんな人にはオススメ

・期間、職種など細かい条件がある方

・レジャー系をお探しの方

ヒューマニックのホームページはこちら

 アプリリゾート


 サポート・対応が◎

当ブログ運営者が希望の案件がなかった時のサブとして使っていた派遣会社

フレンドリーな担当者が多く、ハワイ旅行セブ島留学キャンペーンなど独自の特典も多い。

  こんな人にはオススメ

・親切な対応、サポートを求める方

・レジャー系をお探しの方

・キャンペーンに応募したい方

アプリリゾートのホームページはこちら

コメントを残す